2歳差×2人育児×タイムスケジュール【下の子1ヶ月2ヶ月3ヶ月編】専業主婦の一日の過ごし方

お得なお知らせ

アンケートに答えるだけで無料でクレンジングがもらえます!

詳細はこちらをクリック!

2歳差で下の子が生まれて1カ月くらいたつと

  • この生活、一体これからどうなっていくの?
  • この状態がずーっと続くの?
  • いまは実家にいるけど、自宅に帰ったらどうなるの?

などと、漠然とした不安に襲われませんか?

私は一姫二太郎の母で、2歳差きょうだいを育てています。

下の子が1カ月、2カ月、3ヵ月の首がすわるまでのころは、

「今日はなんとか乗り切ったけど、明日は大丈夫だろうか……」

と、毎日育児をやりきれるか不安でした。

2人育児を乗り切るポイントは、一日のスケジュール(生活リズム)を崩さないことです。

下の子が1カ月、2カ月、3ヵ月頃の一日のスケジュールをまとめましたので、参考にしてくださいね。

2人育児のスケジュール記事は、下の子の月齢別に作ってあります。

他の月齢を読みたい場合は、まとめ記事から探すのが便利です。

タイムスケジュールのまとめ記事

2歳差×2人育児×タイムスケジュールまとめ 下の子の月齢別でイメージをふくらまそう!

目次

2歳差の2人育児|上の子に合わせた生活リズムにする!

2歳差×2人育児×スケジュール 上の子に合わせたスケジュール!

朝5~6時、下の子の授乳で1日が始まる

1ヶ月~3ヶ月といえば、早朝にまだまだ下の子が起きる時期ですよね。

その泣き声で上の子が一緒に起きてしまうことだけは避けましょう。

下の子がふにゃふにゃと泣き出したら、すぐに抱き上げて別室へ移動します。

授乳がすんだら布団に戻り、意地で下の子を寝かしつけ、自分もウトウト。

なかなか寝そうになかったら、もう一度別室に移動してあやして、布団に戻って……ということをしていました。

そこで自分だけ早起きして家事をしたり、自分の時間を持つべきでは…と考えたこともありましたが、やめました。

とにかく「睡眠第一」しようと考え、家事はほっぽりだして寝てました。

上の子は8時までに起こして、生活リズムを崩さない

私にとって一番のストレスは、上の子の昼寝がいつもとずれたり、夜の就寝時間が遅くなること。

そのため、朝は8時までには上の子を起こして、生活リズムが崩れないようにしていました。

そのタイミングで自分も起きます。

下の子がまだ寝ていて夫がいる日は「起きたら連れてきてね」と託します。

夫がいない日には、泣き声に気づかなかったら嫌なのでスヤスヤ寝ていても起こします。

起きたら、下の子はひとまずリビングに置いてあるベビーベッドの中に入ってもらいます。

ここからは、次のことを高速でこなしていました。

朝の家事を高速で!

  1. 洗濯機をまわす
  2. 上の子の着替え
  3. 上の子の朝食の準備(パンとバナナと牛乳)
  4. 下の子のおむつ替えや着替え

この間、下の子がどうしているか言うと・・・

  • 運がよければご機嫌で一人で待っている。
  • 運が悪ければおっぱいを欲しがって泣いている。

という感じです(・_・;)

ここまですんだら、私は次のことをやりつつ、朝食を食べます。

  • 下の子の授乳
  • 上の子の食事の補助

姑と夫と同居している私ですが、その2人はどうしているかと言うと、こんな感じです。

  • 姑は朝6時半に仕事に出かける
  • 夫は夜の帰宅が遅いため、寝かせといてあげる

姑の仕事が休みの日には、もう少しゆっくり過ごすことが出来ていましたね。

姑との同居について書いた記事もあります。

姑と同居しながらの育児について詳しく書いているので、気になった方は読んでみてくださいね。

あわせて読みたい

義母(姑)との同居にメリットはある?私が同居をして助かったことを7つご紹介します

下の子って、いつの間にか朝寝してる

新生児のころは、実家にお世話になっていたので結構下の子に構う余裕があったんですよね。

しかしいざ自宅に帰ってくると、そんな余裕はもちろんありません。

ちょっとフニャフニャ泣いているくらいなら、

「なになに~どうしたの~」などと、声をかけつつも上の子の相手、ちょっとした家事をこなしていました。

そうしたらですね、うそでしょ

リリコ

え、いつのまにか寝てる!?

ということがほぼ毎日ありました。

ありがたく、そのまま朝寝(午前睡)してもらいます。

その間に洗濯を干したり、掃除機をかけたり、上の子と遊んだりしていました。

2人育児はお昼ごはんやお昼寝はとにかく早めに!!

2歳差×2人育児×タイムスケージュール お昼ごはん、お昼寝→早めに!!

お昼ご飯は早めに!

2歳頃って、お昼ご飯の前になると眠気でグズグズ言い始めませんか?

そうでない子はいいんですが、わが家の上の子のように眠気が機嫌と直結するようなら、とにかくお昼ご飯は早めにしましょう。

リリコ

わが家は早ければ11時頃開始、遅くとも11時半までに食べ始めていました。

そうすれば食事後の片付けもまぁまぁスムーズです(まぁまぁですよ)

二人いっぺんに昼寝の寝かしつけ!

昼食がすんだらお布団に移動して下の子の授乳をし、昼寝の寝かしつけの開始です。

上の子の機嫌が悪いと焼きもちで泣き叫んでしまいますが、どうにかこうにかやります。(やるしかないし)

うまくいけば、二人同時に寝てくれます。

そうしたら、私も寝ちゃいます。

でも・・・

リリコ

上の子やっと寝たのに、下の子起きた……

なんていうのは、よくありました。

そういうときは下の子を抱っこしたままソファに座ってウトウトしていましたね(・_・;)

15時頃にわざとゴソゴソして子供たちを起こす

15時頃になったら、寝室のベランダに干している洗濯物を取り込みます。

そうすると、その物音でいい具合に子供たちが起きてくれます。

本当はもう少し寝ていてほしいですが、次のような理由から起こすことにしていました。

  1. 昼寝しすぎると、夜寝ない
  2. 上の子の外遊びの時間の確保

下の子の様子を見て、寝室でそのまま授乳してから起きたり、上の子がおやつを食べている間に授乳したりします。

2歳差の2人育児|夕方の外遊びは絶対ムリしない!

2歳差×2人育児×タイムスケジュール 夕方の外遊びは無理をしないで

16時頃から外遊び

おやつを食べ終わると、たいてい長女が

「おそといきたい~」

と言うので、その時は姑が連れていってくれてました。

姑、ほんと神でした。

その間、私は下の子をベビーベッドにお任せし、

  • 夕飯の準備
  • お風呂掃除
  • 洗濯物をたたむ

など、もろもろの家事を高速でこなしていました。(家事は常に高速)

その間にも、もちろん下の子がふぇぇ~んと泣くのですが、あやしたり、ちょっとだけ家事をしてまたあやしたり、どうにかこうにかやってました。

これ、上の子も見ながら家事をしていたら一体どうなっていたのでしょう……

想像を絶します。

リリコ

私がワンオペで2人育児をするのだったら、多分夕飯作りは放棄してましたね。

18時までに夕飯開始

17時半頃、上の子を家の中に呼び戻します。(まぁ、1回や2回呼んだだけで帰ってくるはずもないんですけど)

下の子がお腹を空かせてだんだん機嫌が悪くなってきますが、強行突破で夕飯の用意を終わらせます。

夕飯を食べ始めるとともに、下の子の授乳を始めます。

「授乳の時間は、親子のスキンシップタイム♪ ゆったりとした気持ちで目と目を合わせて」

とかって育児書に書いてあるじゃないですか。

あれ無理です、ええ。

お風呂はなるべく別々に入れる

今振り返ってみると、上の子が2歳の頃のお風呂ってめっちゃくちゃ大変だったなと感じます。

なかなか出ようとしないし、体を洗うことや着替えや、とにかくなんでも自分でやりたがるけれど出来なくて時間がかかる。

手伝うと怒る。

その間、ずっと下の子が泣いていることもしばしばあります。

わが家は、姑が上の子と入るようになってくれてなんとかなりましたが、これワンオペだったら……と本当にぞっとします。

私がもしワンオペだったら、夕方の外遊びはナシにして、夕飯の前にお風呂に入るようにしていたかなと思います。

寝かしつけ

二人育児のいっぺんの寝かしつけは、とにかく大変です。

上の子が荒れに荒れるので、手がつけられなくて毎夜のように怒鳴ってました。

こどもたちが無事寝たあとは、自分の余裕があればちょっとだけ家事をしたり、テレビを見たりして寝ます。

2人育児の寝かしつけのポイントについては、こちらの記事で詳しく書いているので、あわせてご覧になってください。

あわせて読みたい

二人育児の寝かしつけ。スムーズにするために上の子にやってほしい二つの対策

まとめ:2歳差の2人育児は生活リズムが大事!!!

わが家は姑と同居しているので、あまり参考にならないところもあったかもしれませんね。

もしワンオペだったら……という部分は想像しながら書かせてもらいました。

二人育児は本当に苦難の連続です。

  • とにかく、頼れるモンは全て頼る。
  • やらなくてもいいモンは全てやらない。

そんなスタンスで乗りきっていきましょー!

他の月齢を読みたい場合は、まとめ記事から探すのが便利です。

タイムスケジュールのまとめ記事

2歳差×2人育児×タイムスケジュールまとめ 下の子の月齢別でイメージをふくらまそう!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる