アイスショーへ初めて行くときに知っておくべきこと!もっと楽しむための予備知識

お得なお知らせ

アンケートに答えるだけで無料でクレンジングがもらえます!

詳細はこちらをクリック!

初めてアイスショーに行くときって、

  • 席はどこがいいのか
  • 服装
  • 持ち物
  • 会場の様子

などなど、気になることがたくさんありますよね。

私は先日THE ICEというアイスショーに初めて行ってきました。

こちらの記事では、初めてアイスショーに行くときに知っておくとよいことをまとめています。

アイスショーに行く前に、なにか参考になることがあれば嬉しいです(*^_^*)

目次

席のおすすめはどこ?

断然、アリーナ席をおすすめします。

アリーナ席は、氷と同じ高さに設けられています。

試合のときには、ここには席は作られませんのでアイスショーならではの席ですね!

こちらに向かって飛んできそうなジャンプ、目の前をあっという間に駆け抜けていくスピード感、氷の音。

リリコ

とにかく迫力が違います。

ただ、リンクの端っこでジャンプしたりスピンをする場合は、自分の席からは見えなかった・・・ということも何度かありました。

同じショーを何回か見に行くなら、回によって席を変えるのもいいですよね。(やりたい…)

アイスショーはどんな服装で行くの?

色んなファッション

私がアイスショーへ行ったのは7月でした。

猛暑の真っ只中で、とにかく暑かったです。

そのため、トップスは上からカーディガンを羽織りやすいノースリーブのブラウス。

パンツはレッグウォーマーを履きやすいガウチョパンツで行きました。

靴は、 暑さを考えるとサンダルが良かったのですが、会場が寒かったらいけないと思い、パンプスで行きました

全体的に普段着で来られている方が多かったです。

ジーパンやスニーカーでも全く問題ありません。

私の隣の隣に座っていた方は、ロシアジャージを着ておられて「ぅおおおおお…!!!」と、ひとり興奮しました。

持ち物や必需品は?

防寒グッズはどんなものがいい?

事前に調べて、次の三点を持っていきました。

  • カーディガン
  • レッグウォーマー
  • ひざ掛け

荷物は多くなりましたがこの3点を圧縮袋に入れて持って行きました。

リリコ

ところが、防寒グッズの出番は全くありませんでした。

私はアリーナ席だったのですが、アリーナ席はパイプ椅子を並べて席を設けてあるため隣の方との距離がかなり近いんですね。

また、 皆さんの興奮による熱気がすごく(もちろん自分も)、じんわり汗をかいていたぐらいでした。

ただ場内の寒さは、会場によってもかなり差があるそうです。

備えあれば憂いなし。

寒くて演技に集中できないの、イヤですよね(>_<)

何か防寒できるものは持っていった方がいいでしょう。

バナー

選手にアピールしたいなら、バナーはかなりオススメです。

バナーっていうのはこんなやつです。

皆さんが持って来られているのを見て、私も何か作ってくれば良かった……とかなり後悔しました。

もしかしたら、選手が気づいてくれるかもしれませんね。

応援の気持ちがダイレクトに伝わるはずです!

会場で飲食は出来る?

ザ・アイスでは、飲食は禁止でした。

ロビーに出れば飲食は可能です。

ロビーの椅子に座ってお弁当を食べている強者な方もいらっしゃいました(笑)

グッズはどんなものがある?

THEICE2018グッズ

2018年のザ・アイスのグッズは次の三つでした。

  • パンフレット
  • クリアファイル
  • T シャツ

T シャツは、 フィナーレの時に出演した選手たちが着ていたものと同じです。

開演前にTシャツを買って、トイレで着替えてからショーを見るという方もいらっしゃいました。

あわせて読みたい

ザ・アイスを見た感想!アリーナ席最高だし、生はやっぱりテレビとは違う!!!

撮影は出来る?

ザ・アイスは、会場内の撮影は一切禁止です。

開演前の選手が滑っていない時間でも、撮影することはできません。

そのため、会場で私が撮った写真はこの1枚だけです。

THEICE2018大阪中央体育館

ちょっと切ない・・・

手紙やプレゼントは渡せる?

まっさらな手紙

ザ・アイスではプレゼントは受け付けてくれませんが、手紙は預けることが出来ます。

アイスショーによってはプレゼントを受け付けてくれるものもあります。

ただ試合の時のような、演技後にプレゼントをリンクへ投げ込む行為は禁止としているところが多いです。

私も今回、初めてファンレターを書きました!

外国人選手に手紙を書くときって、言葉の壁がありますよね。

私もロシアのドミトリーアリエフくんに向けて手紙を書いたので、かなり四苦八苦しました。

その時のことをまとめた記事があるので、よかったら読んでみてくださいね。

あわせて読みたい

アイスショーへ行くなら手紙を書こう!英語が出来ない私はこうして手紙を書きました。

最後に

アイスショー、とても楽しみですよね。

大好きな選手の演技を生で見れるまたとない機会ですから、準備をしっかりしてめいっぱい楽しんできてくださいね。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる