リファドライヤーはくせ毛に良いのか?デメリットや悪い口コミが本当か検証!

くせ毛が感動したリファのレビュー

リファのドライヤーはくせ毛の人に使ってほしいドライヤーです。

  • ツヤが出る
  • しっとりする
  • アホ毛がおさまる
  • 雨の日でも髪がまとまる

と、いいことだらけだから。

このページでは、くせ毛の私が実際にリファを使ってみた感想を詳しくお伝えしています。

使ってみて分かったデメリットも紹介しているので、チェックしてくださいね。

また、リファのドライヤーには悪い口コミもあります。

悪い口コミについてもしっかり検証したので、ぜひ最後まで読んでみてださい^^

目次

リファドライヤーをくせ毛が使ってみた!「レア髪」を実感

リファビューテックドライヤーを持っているところ
リファドライヤー

くせ毛の私がリファを使ってみた感想はこちら。

  • ツヤで出て天使の輪が出現!
  • サラサラよりもしっとり感が強い!
  • しつこいアホ毛がおさまってる
  • 雨の日でも髪がまとまる

くせ毛の人を悩ます、ツヤのなさ、パサパサ感、髪の広がり、アホ毛・・・。

これらを全ていい状態に持っていってくれるのが、リファの実力でした!

写真つきでしっかりレビューしていくので、くせ毛の人は要チェックですよ。

ツヤが出て天使の輪が出現!

私はサロニアというドライヤーを持っています。

サロニアも人気のドライヤーなんですけど、ドライした後の髪を比べてみると、違いは一目瞭然!

サロニアとリファで乾かした髪の違い
ドライした髪の比較

*シャンプー、トリートメントは同じものを使っています。アウトバストリートメントはなしの状態です。

リファでドライした髪は、うねることなく真っ直ぐ下に向かってます。

毛先のまとまりも全然違いますよね。

一番うれしいのは、天使の輪がきれいに出ていること。

天使の輪をサロニアとリファで比較
天使の輪の比較

サロニアの方は、とても「天使の輪」には程遠くて…^^;

髪がウネウネしちゃってるから、光が乱反射するんでしょうね。

写真を撮ったあと、リファなら私の髪でも天使の輪ができるんだ!ってうれしくてニヤニヤしちゃいました 笑

サラサラよりもしっとり感が強い!

たくさんの高級ドライヤーを使ってきましたが、一番しっとり感があったのがリファでした。

リリコ

サラサラ感よりも、しっとり感が強いです。

私の髪はセミロングでカラーをしていることもあり、毛先が結構傷んできてます。

そもそもくせ毛だったら、傷んでないのにパサパサしてること多いじゃないですか。

でも、リファはそんなくせ毛の常識をくつがえしてくれます。

リファを使っている間は毛先まで指通りがよくて驚きました!

毛先の指通りの良さは、使ってきた高級ドライヤーの中で一番だなと。

髪を乾かしている最中から、「あ、違う!!」っていうのがわかりましたね。

リファのキャッチコピーである「レア髪」って、まさにこのしっとり感では?と思いました^^

しつこいアホ毛がおさまってる!

くせ毛の大敵、アホ毛。

アホ毛ってどんだけ撫でつけてもピョンピョコ出てきて困りますよね。

でも、リファで風が上から下へあたるように意識すると、しっかり収まってくれます。

この写真みてください!

リファドライヤーで乾かしたときのアホ毛の様子
リファでドライした髪のアホ毛の様子

どうですか?

くせ毛とは思えないほど、アホ毛がおさまってますね。

いつもはもっと、ぴょんぴょんアホ毛が出てるんですよ。

リリコ

アホ毛のもじゃもじゃ感がないだけで、かなり髪が落ち着いて見えます!

雨の日でも髪がまとまってる!

くせ毛って、雨の日には髪がふわぁ~~と広がっちゃってどうしようもないですよね。

私は普段、雨の日には髪を下ろすことを諦めて、アップにしちゃってるんですね。

だけど、リファでドライした髪なら、雨の日でも下ろせます!

雨の日でも、ちゃーんと髪がまとまっててくれるんですよ。

こちらは、ダイソンでドライした晴れの日とリファでドライした雨の日を比較してみた写真です。

ダイソンの晴れの日とリファの雨の日、髪の状態を比較
ダイソンの晴れの日とリファの雨の日を比較

雨の日でも晴れの日と同じくらいにまとまってますね。

もちろん、どちらの写真もワックスなどは使っておらず、素の髪です。

高級ドライヤーを6種類以上使ってきましたが、雨の日でも髪のまとまりがいいなと実感できたのは、リファと絹女の2つだけ。

リファの実力、すごいです。

リファドライヤーのデメリットは、性能以外の部分にあり

デメリット

髪の仕上がりは大満足なリファですが、デメリットもあります。

それは髪の仕上がりに直結する部分ではなくて、使いやすさなどの部分。

私が感じたデメリットは次の4つです。

リファのデメリット

  1. ボタンの操作が分かりにくい
  2. 風量の調整が2段階だけ
  3. 冷風は強風しか選べない
  4. 大きい、重たい

髪については本当に満足だったので、重箱の隅をつつくような指摘になってしまいます^^;

では、この4つのデメリットについて解説していきます。

ボタンの操作が分かりにくい

ボタンをカチカチしても風が出ないなぁ…と思ったら。

持ち手の背面に電源ボタンがありました。

リファの電源ボタンの位置
リファドライヤーの電源ボタンの位置
リファドライヤーの電源ボタン
リファドライヤーの電源ボタン

電源を切るときも、もちろんこのボタンを押します。

でも位置が背面なものだから、手探りでボタンを押せなくて、毎回場所を確認しなきゃいけないのはちょっとしたストレスです。

風量とモードを選ぶボタンも、どっちがどっちか分かりにくくて、押し間違えること多々…。

リファドライヤーの風量とモードのボタン
リファドライヤーの風量とモードのボタン

ただ、リファのように機能が色々とついているドライヤーは、ボタンの操作が分かりにくいことは多いです^^;

いいドライヤーを使おうと思ったら、しょうがない部分なのかなぁとは思いますね。

リリコ

一番大事なのは髪の状態なわけで、ボタンのデメリットは目をつぶれる部分です。

風量の調整が2段階だけ

高級ドライヤーって、風量が3段階に設定されていることが多いんですね。

そんな中、リファの風量設定はHIGHとLOWの2段階だけです。

リファドライヤーの風量はHIGHとLOWの2段階だけ
リファドライヤーの風量はHIGHとLOWの2段階

風量を細かく分けながら乾かしたいという人にとっては、ちょっと不便ですね。

私の場合、根本は大風量で、毛先は中くらいの風量で乾かすというのがしっくりくるやり方。

それがLOWくらいの穏やかな風だとちょっと物足りないんです。

リリコ

風量が3段階あるのって、結構大事だな~と感じました!

冷風は強風しか選べない

私はドライヤーの仕上げには必ず冷風をあてます。

冷風をあてるとツヤが出るのでオススメです。

冷風をあてるのはあくまでも仕上げなので、髪はほぼ乾いている状態。

だからあまり風が強くない方がいいんですけどね。

リファは冷風を出すとき強い風(HIGH)しか出てこないんですよ。

リファドライヤーの冷風は強風(HIGH)しか選べない
リファドライヤーの冷風は強風しか選べない

弱い風を選べないんです。

仕上げの段階では穏やかな風をあてたい…。

リリコ

これは、私の中で結構残念ポイントでした。

最大のデメリットは大きい、重たいこと

リファの最大のデメリットは、大きくて重たいこと…^^;

リファのドライヤーは大きい
リファのドライヤーは大きい
リファを持った瞬間、ずしっと重い…
持った瞬間、ずしっと重さを感じるリファドライヤー

持った瞬間からずっしり感があります。

他の高級ドライヤーと重さを比べてみましょう。

ドライヤー種類重さ
レプロナイザー4D750g
リファRE-AJ740g
ダイソンHD03697g
Panasonicナノイー EH-NA0G595g
SHARPドレープフローIB-WX2590g
ホリスティックキュアRp.460g
絹女363g
ドライヤーの重さ比較

高級ドライヤーの中では、リファは重い方に入ります。

りんご2個がだいたい700gですが、それよりも重いということですね。

さらに!

リファのドライヤーは折りたたむことができません!

リファは一派的なドライヤーのように折りたたみができない
リファドライヤーは折りたたみができない

出張や旅行にもドライヤーを持って行きたい人にとっては、これは致命傷…。

出張や旅行にもドライヤーを持って行きたい人は、絹女が圧倒的におすすめです。

軽いしコンパクトだし、髪がツヤッツヤになりますよ。

リファドライヤーの悪い口コミを検証!効果なしは本当?

リファドライヤーには良くない口コミがあるのも事実。

  • 効果なしでパサパサになる
  • 爆発する
  • なかなか乾かない

この3つの悪い口コミを検証、解説していきます!

効果なしでパサパサになる?

リファドライヤーの悪い口コミの中には

  • 値段ほどの効果はなし
  • パサパサになる

というものが。

リリコ

私はすごーく効果を実感したのでびっくりです。

効果なし、パサパサになると感じてしまうのは、それまでにもいいドライヤーを使っていたからでは? と推測します。

もともと高級ドライヤーを使っていてリファに乗り換えたというなら、合う・合わないの部分でパサパサに感じてしまうことはあるかも。

だけど、1万円未満のリーズナブルなドライヤーを使っている人なら、パサパサと感じることはまずないでしょう。

もう一度、1万円未満のドライヤーとリファの仕上がりの違いを見てください。

サロニアとリファで乾かした髪の違い
ドライした髪をサロニアとリファで比較

やっぱり3万円以上するだけのことはあります…!

それから!

くせを伸ばしたりツヤを出すためには、ドライヤーの使い方もとっても大事です。

適当に使ってたら、やっぱり効果は感じにくいですよ。

リリコ

正しく使ってこそ、値段に見合った効果を発揮してくれます。

爆発する?!

リファドライヤーの口コミの中には「爆発する」という怖い口コミがあります。

たくさん口コミがある中のほんの一部ですが、気になりますよね。

ただ、どんな一流の家電メーカーでも、初期不良のものや不良品が混ざっていることはありますよね?

リリコ

私は◯ャープやパ◯ソニックで経験があります…。

で、そういうときのためについているのが、保証です。

リファは正規販売店で購入すれば1年間の保証がつきます。

万が一、初期不良品にあたったとしても、保証があるから交換などの対応をしてもらえます。

だけど、正規販売店以外の購入では保証がつかない場合もあるので要注意。

そもそも、リファは正規品ではないニセモノもたくさん出回っているので、そこも注意点です。

確実にリファの正規品を購入するためには、「MTG ONLINE SHOP」を利用するのが一番安心です。

リファのメーカーは「MTG株式会社」で、「MTG ONLINE SHOP」が公式のネットショップになります。

なかなか乾かない

リファの風量は、高級ドライヤーの中では特別に強いわけではありません。

だけど、大風量ドライヤーと呼ばれる他のドライヤーよりも劣っているわけではないですよ。

他社の高級ドライヤーと、毎分ごとの風量を比べてみましょう。

ドライヤー種類毎分ごとの風量
ダイソンHD082.4㎥/分
絹女2.2㎥/分
パナソニック ナノケア
EH-NA0G 
1.5㎥/分
リファ
RE-AJシリーズ
1.4㎥/分
シャープ ドレープフロー
IB-WX2 
1.3㎥/分
ドライヤーの風量比較

パナソニックやシャープといい勝負になっていますね。

で、大事なのはここから!

ドライヤーの風量は強ければいいってわけじゃない!! です。

なぜかというと、風量が強すぎると、髪が暴れちゃって扱いづらいんです!

ダイソンに至っては、風量が強すぎてバサバサになっちゃいましたからね^^;

しかも、風量が強ければドライ時間が短くなるというわけでもないんですよ。

比較表を見てもらえればわかります。

ドライヤー種類とMODEドライ時間
絹女
中間の温風温度 
3:36
シャープ ドレープフロー
IB-WX2
BEAUTYモード
3:47
パナソニック ナノケア
EH-NA0G
温冷モード
3:52
リファ
RE-AJシリーズ
MOISTモード
4:07
ダイソンHD08
中間の温風温度
04:19
ドライ時間の比較表

*セミロングの私の髪で、どのくらい時間がかかるか検証しました。

私の検証では、風量の強いダイソンが一番時間がかかってしまってますね。

こうして色々比べてみるとドライ時間って、風量だけじゃなく、風の広がり方なども関係しているなぁと感じます。

また、くせ毛の場合、大風量すぎるとまとまりが悪くなる可能性高し

リファくらいの風量が、一番扱いやすいと感じますよ^^

リファの風の強さ
リファの風の強さ
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる