流産の悲しみを癒してくれる方法ー経験者の私が実際にやっていたこと

お得なお知らせ

アンケートに答えるだけで無料でクレンジングがもらえます!

詳細はこちらをクリック!

流産って本当にデリケートな問題で、周りのひとはどう触れていいのか、そもそも触れていいのかすら分からなかったりします。

そのため、流産の悲しみと向き合うことは、かなり孤独なものになってきますよね。

人によって立ち直れるまでの期間も違うでしょうが、私の場合は思ったよりずっと長かったです。

悲しむことをやめようとしなくてもいいけれど、癒してくれるものを探すことはやめないでくださいね。

この記事では、私の流産の傷を癒してくれた方法を記していきます。

目次

寺での水子供養

手で作るハート

流産について色々調べているなかで、流産した赤ちゃんを供養できることを知りました。

宙ぶらりんになっている赤ちゃんの死。

私は赤ちゃんに何もしてやれなかった。

お葬式すら。

してやれることと言ったら、供養くらいしかありませんでした。

供養をすることで区切りをつけたいとか、前へ踏み出そうとか、そういう気持ちがあったわけではありません。

しかし、供養をしていただいたら、結果的に少しだけ前を向けるようになりました。

私たちが供養をお願いしたお寺には、水子の地蔵があります。

毎年、手術をした8月25日の前後にお参りしています。

いつもたくさんのお供えものが置いてあり、切ない気持ちになります.

でも、あぁ、あの子は友達がたくさん出来ているかも知れない。そういう気持ちにもなれます。

リリコ

「水子 供養 地域名」などで検索してみると、お住まいの地域で水子供養をしてくださるところを探せますよ。

流産の悲しみを癒してくれる名曲と出会おう

森の中のギター

ふと悲しみが襲ってきた時には、それをもみ消そうとせず、「花の名」と「My Angel」の2曲をよく聞いていました。

涙がとめどなく出てくるけれど、泣いたあとは、なんだかすっきり。

音楽の力は偉大です。

前向きになれます。

どちらの曲も、流産後、予期せぬタイミングで耳に入ってきて、ボロボロ涙を流した曲です。

何度もお世話になり、今でも大切な歌です。

まさに「出会い」です。

そんな音楽があると、心強いですよ(^^)

「花の名」BUMP OF CHIKEN

生きる力を借りたから 生きている内に返さなきゃ

「花の名」歌詞はこちらから見れます。

確かに流産は悲しかった。でも今の私には生きていく力そのものになっています。

「My Angel」BONNIE PINK

つむじ風吹いたそばにMy angel
何が起きても負けやしない
頑張れって声 君だねMy angel
力いっぱい 生きゆこう

「My angel」歌詞はこちらから見れます。

あ、そっか、きっと側にいてくれるんだ。

一人ぼっちのような気になっていたけど、違うんだよな。

そんな風に思わせてくれます。

傷ついたときには罪悪感を持たずに発散しよう

日の当たる日記

傷ついた言葉

「またお腹に帰ってきてくれるといいね」

これは流産でお空へ行ってしまった赤ちゃんが、次の妊娠でまた帰ってきてくれるといいね、という意味です。

私はこの言葉を何度かかけてもらいました。

でも慰めにはなりませんでした……。

だって、私が妊娠したのは世界にたった一人の赤ちゃんなんです。

生まれてこられなかっただけなんです。

代わりはいないんです。

流産した赤ちゃんのことが「なかったこと」になるみたいで、私は辛かったです。(あくまでも私の捉え方です)

「もう体調はいいの?」

当時勤めていた会社の社長に、流産の一ヶ月後くらいにかけられた言葉です。

いいって答えるのもなんか違うし、かといって悪いわけでもないし。

社長はもちろん心配して声をかけてくたさったのですが、私にはそれを受け入れる余裕がなかったです。

この言葉をきっかけに、上向きになりかけていた気持ちが、また下を向きました。

流産のあとは、心がガサガサで、ささくれ立ってます。

色んなものが引っ掛かります。

ですから、とにかく、そっとしておいてほしい、触れないでほしいという気持ちでした。

周りの赤ちゃんやこどもからは目を逸らした

私の周りには同時期に妊娠した人が二人いました。

リリコ

だんだん大きくなっていくお腹を見て、流産していなければ、私も今頃あんな風にお腹が大きかったのかな…なんて。

そんな風に羨ましく思ったこともありました。自分の中のどす黒い感情が顔を覗かせていたんですよね。

人のめでたいことに対して、そんな負の感情がわきあがってくるなんて、「そんな自分に対して幻滅するわ~」そんな気持ちでした。

罪悪感は持たなくていい

心配して声をかけてくれる人、新しい命を授かった人に対して、こんな気持ちになるなんて、ダメだなぁ……と思っていました。

でも、そういう気持ちを否定することって、自分自身をも否定することに繋がってしまうんです。

そういう負の気持ちは蓋をしようとしないで、出しましょう。

日記に書くとか、夫に話すとか、なんでもいいので自分の中に溜め込まずに、吐き出すといいですよ。

きっと気持ちが楽になるはずです。

最後に

流産での傷つき方は、ひとそれぞれ。

だとしたら、癒しかたもひとそれぞれ。

今回は私の傷が癒えた方法を記事にしてみました。

あなたの傷を癒す手助けになれば嬉しいです(^^)

ゆっくりいきましょうね。

流産に関する他の記事はこちら。

あわせて読みたい

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる