リファドライヤーのプロ(新作)と旧型の違いとは?機能や速乾性が大幅にアップ!

リファの旧型とプロの違いとは?

リファドライヤーの新作「プロ」は、旧型と比べると7つの違いがあります。

  • スカルプモードが追加された
  • 速乾性がアップした
  • ハイドロイオンの発生量がアップした
  • デザインが少し変化した
  • ノズルがしっかり固定されるようになった
  • フィルター掃除が可能になった
  • 価格がアップした

このページでは、これらの違いについて詳しく解説しています。

それぞれの口コミやどちらを買うべきかについてもまとめているので、ぜひ参考にしてくださいね。

リファは2022年11月より、値上げされることが決まっています。

  • 旧型:36,300円 →40,000円(税込)
  • プロ:39,600円 →43,000円(税込)

「いつかは買おうと思ってるけど…」という方は、お買い忘れのないように…!!

\おすすめはプロ/

目次

【リファドライヤー】プロ(新作)と旧型の違いとは?

リファ

ここでは、リファドライヤーのプロと旧型の7つの違いについて詳しくみていきます。

新作であるプロの方が、かなりお得な内容になっているのが分かるかと思います!

リファドライヤーには「BCモデル」もありましたが、生産を終了していて現在では入手困難です。

スカルプモードの追加

リファドライヤーの新作である「プロ」には、新たにスカルプモードが追加されました!

リファのモード

旧型(RE-AB)プロ(RE-AJ)
MOIST
VOLUME UP
MOIST
VOLUME UP
SCALP ←NEW
リファのモード

それぞれのモードの特徴をみてみましょう。

モード名モードの内容温度設定
SCALP(プロのみ)短い髪や頭皮全体を乾かすために、ドライの最初に使用。低温で乾かせる50℃以下
MOISTしっとりと仕上げてくれるモード60℃以下
VOLUME UPふんわりと仕上げるためのモード60℃以下

濡れた髪は60℃以上になるとダメージを受けると言われていて、リファの温風は60℃を超えないように設計されています。

SCALPモードはさらに低く50℃以上にはならないモードで、さらに髪や頭皮をいたわることができる、というわけですね。

速乾性アップ

リファの風の強さ
リファの風の強さ

リファドライヤーの「プロ」は、旧型に比べ速乾性がアップしたとのこと。

風量がアップしたのかな?と思い調べてみましたが、変化はありません。

リファ製品名温風の風量冷風の風量
リファ旧型
(RE-ABシリーズ)
1.4㎥/分1.0㎥/分
リファ プロ
(RE-AJシリーズ)
1.4㎥/分1.0㎥/分
リファドライヤーの製品別の風量

速乾性のアップは風量によるものではなく、「モード」を正しく使ったときに発揮されるんです。

リファドライヤーのプロでは、次のどちらかの乾かし方を推奨しています。

  • SCALPモードで根本を乾かす →MOISTモードで全体を乾かす
  • SCALPモードで根本を乾かす →VOLUME UPモードで全体を乾かす

このように、モードを正しく使えばプロと同じ手順で乾かせるので、速乾性がアップするというわけです。

ハイドロイオンの発生量アップ

リファのドライヤーの風には「ハイドロイオン」というものが含まれています。

ハイドロイオンとは

ドライヤーから発生するイオンのことを、リファでは「ハイドロイオン」と名付けています。

マイナスイオンと同じようなイメージを持っていればOK。

このハイドロイオンの発生量が、プロでは旧型に比べ1.5倍になりました。

ハイドロイオンには、次のような働きがあります。

  • 水の粒子が髪にうるおいを与えてくれる
  • 静電気の発生を抑えて髪をまとめてくれる

このため、ハイドロイオンの発生量は多ければ多いほど美しい髪に導いてくれるというわけですね。

デザインが少し変化

ホワイトは旧型もプロも光沢があり、大きな変化といえばフィルターのカバーのデザインくらい。

一方でブラックは、旧型では光沢がありましたがプロではマットな質感になっています。

フィルター部分もゴールド→ブラックになって、すごくかっこいいデザインに変わりました。

旧型
プロ

出典:楽天市場

サイズは全く変わりませんが、重量はプロの方が少しだけ重くなっています。

型名サイズ重量
リファ旧型
(RE-AB)
約246mm
×81mm×232mm
約695g
リファプロ
(RE=AJ)
約246mm
×81mm×232mm
約740g
サイズと重量の比較

2022年9月最新情報

リファの「プロ」には、新たなカラーとしてピンクが加わることになりました。

2022年9月21日よりRefaショップなどで先行発売され、その後は順次、市場でも販売が行われます。

ノズルがしっかり固定されるようになった

リファの旧型はセット用ノズルが外れやすい、という口コミがありました。

しかしプロでは、しっかりと固定されるようになり、より使いやすくなっています。

フィルター掃除が簡単になった

リファのプロでは、風の吸い込み口を外せるようになったので、フィルターのお手入れが簡単になりました!

リファのフィルターは、旧型は外れないがプロは外れる
旧型とプロのフィルターについて

旧型では、外れない仕様になっていたので、掃除がしにくかったのです…。

フィルターの掃除をしっかりとしておくとドライヤーの寿命が伸びるので、掃除のしやすさは大切ですね。

価格がアップ

プロの方が機能がアップしている分、価格も高くなっています。

また、2022年11月からはさらに値上げされることが決まっています。

型名価格(税込)価格(税込)
2022.11月~
リファ 旧型(RE-AB)36,300円40,000円
リファ プロ(RE-AJ)39,600円43,000円
金額の違い

1番安いのは確実に「今」なので、リファを購入したいと思っている人は早めに手に入れておきましょう!

リファドライヤーの新作と旧作、それぞれの口コミ!

実際にリファを使った人は、どんな感想を持ったのでしょうか?

新作と旧作の口コミを比較してみましょう!

旧作(RE-AB)の口コミ

薄毛に悩む友人にプレゼントしたところ、次の日にはボリュームがしっかりと出ていたので驚きました!

ドライヤーは使わずに自然乾燥していましたが、美容院で使ってもらい気に入って購入しました。本当にサラサラになります。

今までは翌朝には髪がパサついていたのに、リファを使ったら潤っているし寝癖は軽めだし、びっくりしました!

髪が傷んでいるので、今までのドライヤーは毛先を乾かすときに気を使っていました。リファは毛先もするする乾くし、全体的にも早く乾きます。もっと早く買えばよかった…!

初日はこんなものか…と感じたものの、翌日からはもうサラサラでした。驚愕。

朝のまとまり具合はよくなったし、乾きが早いです!最新の方を買えばもっと髪質がよくなるのかも…と少し後悔。

プロ(新作、RE-AJ)の口コミ

アホ毛が格段におさまり、しっとりします。翌日の髪の状態がパサパサしなくなり、髪の水分が損なわれていないのが実感できます。

ドライヤーでこんなに髪が変わるなんて驚きでした!くせ毛でボリュームが多い髪だけどサラサラになります。

いつもは毛先にかけてかなり広がってしまいますが、リファで乾かすと広がらず落ち着いていてびっくり!

2週間ほど使い、良さを実感しています!朝ブラシで髪をとくだけで外出できるくらい整います。さわり心地が格段によくなって衝撃でした。

最初にスカルプモードを使うと、本当にすぐ乾きます!しっとり、つやつやで大満足です。もっと早く買えばよかった…!

口コミのまとめ

新作でも旧作でも「高いから悩んでいたけど、もっと早く買えばよかった!」という口コミが多かったです。

リファは4万円弱のお値段ですが、それだけの金額を出して良かったと思えるドライヤーということですね。

新作(プロ)の口コミには、くせ毛や髪に悩みのある人でも満足できているものが多数でした。

広がりやすい、クセがある、パサつきがある、などの悩みがある人はプロの方がおすすめです。

リファドライヤーの旧モデルがおすすめの人

リファドライヤーの旧モデル(RE-AB)がおすすめなのは、こんな人です。

  • 美髪の機能はほしいけど、少しでも安くドライヤーを購入したい人

リファのプロと旧モデルで、機能の違う部分を、再度確認してみましょう。

  • プロにはスカルプモードを搭載
  • 速乾性アップ
  • プロの方が、ハイドロイオンの発生量が1.5倍にアップ

これだけ大きな違いがありながら、価格差は3,300円(2022年11月からは3,000円)です。

価格差が小さいので、本来ならプロの方がおすすめではあるのですが、少しでも価格を抑えたい!という方には旧モデル(RE-AB)をおすすめします。

\生産終了、購入は早めに!/

リファドライヤーのプロ(新作)がおすすめの人

リファドライヤーのプロ(RE-AJ)がおすすめなのは、こんな人です。

  • 頭皮ケアをしたい人(スカルプモードを搭載)
  • 美髪効果が高いものがいい人
  • 3,000円ほどの差額なら機能のいいものがほしい人

美髪のためにリファを購入したい!という方には、やはりプロ(RE-AJ)の方がおすすめです。

旧モデルとは3,000円ほどの価格差ですが、美髪効果は価格差以上のもの。

正直、プロを選ばずに旧モデルを購入するなんてもったいない…と思ってしまいます。

リファは2022年11月に価格アップすることが決まっています。(税込39,600円から税込43,000円へ)

1番お得な価格で購入できるのは、間違いなく今です!!

\美髪を手に入れる/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次