固まらない柔軟剤ベスト3!固まる原因とその対策法

洗濯時に柔軟剤が粘り気を帯びたり、洗濯機の投入口にこびりつくことに頭を悩ませていませんか?柔軟剤が固まってしまうと、その香りや柔らかさが損なわれ、洗濯機への悪影響も懸念されます。

本記事では、柔軟剤が固まる原因とその対策方法を解説し、固まりにくい柔軟剤の選び方とおすすめの製品をご紹介します。

目次

柔軟剤が固まる3つの主な理由

風に揺れる洗濯物

柔軟剤が固まるのには主に以下の三つの理由があります。

化学成分

柔軟剤は衣類を柔らかくし、良い香りを付けるための成分が含まれていますが、濃度が高い製品や特定の成分は特に固まりやすいです。

特に強い香りのものや輸入品に多く見られる傾向があります。

保存環境

温度変化が激しい場所や直射日光が当たる場所に柔軟剤を置くと、固まりやすくなります。

涼しく暗い場所、たとえば洗面所の棚などが適しています。

保管期間

長期間にわたる保管は、柔軟剤が固まりやすくなる一因です。

開封後はできるだけ速やかに使い切ることが望ましいです。

固まりにくい柔軟剤の選び方

固まりにくい柔軟剤を選ぶ際には、以下の2つのポイントが重要です。

低粘度の透明な液体

サラッとした低粘度の透明な液体タイプの柔軟剤は、固まりにくく、洗濯機の投入口にも残りにくいという特性があります。

濃度の選択

高濃度の柔軟剤は効果が高い一方で固まりやすいため、低濃度のものを選ぶと使用量が多くても均等に混ざりやすくなります。

また、最新の自動投入専用柔軟剤は、高濃度でも固まりにくい設計がされています。

これらの情報を参考に、お好みや使用環境に合わせて固まりにくい柔軟剤を選んで、洗濯の問題を解決しましょう。

固まらないおすすめ柔軟剤3選!その理由と解決策

洗濯時に柔軟剤が粘着して洗濯機の投入口にこびりつくことはありませんか?

柔軟剤が固まると、その香りや柔らかさが失われ、洗濯機にも悪影響を及ぼすことがあります。

ここでは、柔軟剤が固まる主な理由とそれを防ぐための対策、および固まりにくい柔軟剤の選び方とおすすめの製品を紹介します。

以下の3つの柔軟剤は、固まらない特性が特に推奨されています。

  • ソフラン エアリス
  • ハミング消臭実感 自動投入専用
  • ランドリン

ソフラン エアリス

新しいタイプのランドリーウォーターで、透明でサラッとした液体が特徴です。

爽やかで持続する香りが洗濯から干すまで続き、心地よい着心地を提供します。

選べる香りは以下の3種類です:

  • パティオ
  • バルコニー
  • プールサイド

ハミング消臭実感 自動投入専用

自動投入式洗濯機専用に開発されたこの柔軟剤は、サラサラのテクスチャでタンク内残りが少なく、使いやすさが魅力です。

消臭効果も高く、以下の2つの香りがあります:

  • ローズ&フローラル
  • リフレッシュグリーン

ランドリン

植物由来の成分を使用し、赤ちゃんの衣類にも安心して使用できる柔軟剤です。

低濃度で固まりにくく、衣類をふんわりと仕上げます。

香りのバリエーションには以下があります:

  • ピーチ
  • ローズ
  • アップル
  • シダーウッド
  • クラシックフローラル

柔軟剤が固まる場合の対策

柔軟剤が固まることがあれば、以下の方法で対処してみてください。

ボトル内での固まり

ボトル内で柔軟剤が固まった場合は、約45度のお湯にボトルを数分間浸すことで、柔軟剤を元の流動性に戻すことが可能です。

ただし、熱すぎるお湯は避けてください。

また、ボトルを振ることで解消されることもあります。それでも解決しない場合は、製造元に問い合わせるのが良いでしょう。

洗濯機の投入口での固まり

洗濯機の柔軟剤投入口が固まってしまった場合は、洗剤ケースを取り外して約50度のお湯で洗い流します。

細かい部分は綿棒や古い歯ブラシで掃除すると効果的です。

その後、洗濯機を空運転させて内部を洗浄するとよいでしょう。

固まりやすい柔軟剤の使用を避ける

上記の方法を試しても改善しない場合は、固まりやすい柔軟剤の使用を避け、新しい柔軟剤に切り替えることを推奨します。

固まった柔軟剤をそのまま使用すると、洗濯機の故障や衣類へのシミの原因となる可能性があります。

結論

正しい保管方法と使用方法を守りながら、固まりにくい柔軟剤を選ぶことで、快適な洗濯生活を送りましょう。

ソフランエアリス、ハミング消臭実感 自動投入専用、ランドリンは、その使い心地と香りで、日々の洗濯をサポートします。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次