フィギュアスケート フィギュアスケートの映画

【ムーラン・ルージュ】映画のあらすじネタバレと感想|フィギュアスケートの小ネタをはさみつつ

更新日:

フィギュアスケートで使用されることの多い「ムーラン・ルージュ」。

ムーラン・ルージュはミュージカル仕立てのラブストーリー。

フィギュアスケートが好きなら、絶対に見ておきたい映画のひとつです。

  • 好きな選手の使用曲だけど、映画を見る時間がない
  • あらすじを確認してから映画が見たい

そういう方のために、この記事ではムーラン・ルージュのあらすじと感想を詳しく書いています。

フィギュアスケートファンの小ネタもところどころ挟んでいますので、ぜひごらんになってくださいね。

☆ムーラン・ルージュを無料で見る方法

U-NEXTなら、初回登録だと31日間の無料体験を実施中です。

それを利用して、ムーラン・ルージュを無料で見ちゃいましょう!

>>>U-NEXTでムーラン・ルージュを今すぐ見る

U-NEXTについて詳しく知りたい方は、こちらの記事をごらんになってください。

>>>U-NEXTならフィギュアスケート関連の映画が無料?!初回登録31日間無料体験実施中

友野一希選手 スタニスラワ・コンスタンチノワ選手が使用!2019-2020

2019-2020シーズンには、次の2選手が「ムーラン・ルージュ」をフリーに選んでいます。

  • 友野一希選手(同志社大)
  • スタニスラワ・コンスタンチノワ選手(ロシア)

友野選手は、ミーシャ・ジーの振り付けです。

シーズン前からすごく楽しみです!

ムーラン・ルージュのキャスト 監督 など

監督


バズ・ラーマン

音楽


クレイグ・アームストロングなど

主な出演者


ユアン・マクレガー(クリスチャン役)
ニコール・キッドマン(サティーン役)

上映時間


127分

映画「ムーラン・ルージュ」のあらすじ:ネタバレあり

ムーラン・ルージュのあらすじを詳しくご紹介していきます。

ネタバレの内容となっていますのでご注意くださいね。

ブルー・レイの予告編を見ると、ムーラン・ルージュの雰囲気がよく伝わると思います。

時代背景と舞台について

時は19世紀の終わり、1899年

舞台はフランスのパリ・モンマルトル

モンマルトルはボヘミアンたちの集まる場所。

オレンジ100
ボヘミアンとは伝統的な暮らしや習慣にこだわらない自由奔放な生活をしている芸術家気質の若者を指す言葉です。

そのモンマルトルにあるのがキャバレー「ムーラン・ルージュ」。

ムーラン・ルージュはフランス語で「赤い風車」という意味です。

現在も営業されており、内容豊かなショーを見ることができます。

ショーの内容については、次の記事が分かりやすかったですよ。

とても人気のある観光地で、予約用の日本語サイトもあるほど。

ムーラン・ルージュ 公式日本語サイト

映画を見た後には、すごく現地に行きたくなると思います笑

登場人物

クリスチャン(ユアン・マクレガー)

駆け出しの作家。

ボヘミアン革命に憧れ、故郷を出てモンマルトルにやってくる。

恋愛をしたことがないため、恋愛を題材にした話が書けず途方に暮れている。

サティーン(ニコール・キッドマン)

ムーラン・ルージュの花形スター。

女優になることを夢みている。

アンリ・ド・トゥールーズ=ロートレック(ジョン・レグイザモ)

劇中では「トゥールーズ」と呼ばれる。

ムーラン・ルージュのショー製作に関わる。

※ロートレックは実在の画家です。

ムーラン・ルージュに入り浸り、娼婦たちを多く描きました。

アンリ・ド・トゥールーズ=ロートレック(wikipedia)

ムーラン・ルージュの支配人「ハロルド・ジドラー」や、黒人男性ダンサー「ショコラ」も実在の人物だそう。

あらすじ

クリスチャンとトゥールーズ一味の出会い

ボヘミアンに憧れてモンマルトルに安宿を借りているクリスチャン

作家志望だが、物語にできる恋愛の経験がないことに気づき途方に暮れていた。

と、突然宿の天井が突き抜けてトゥールーズたちが落ちてくる。

トゥールーズ一行は、ムーラン・ルージュで行われるショーを任されているのだが、

一向にいいアイディアが浮かばずもめていたのだった。

そこでクリスチャンが何気なく歌ってみせた詩が気に入られ、

芝居の脚本を担当しているオードリーと「共同で書けよ」と提案される。

しかしオードリーが拒否し、クリスチャンはひとりで脚本を書くことに。

ただしそのためには、ムーラン・ルージュの支配人「ジドラー」の許可が必要になる。

簡単にはいきそうにないと判断したトゥールーズたちは、

ムーラン・ルージュの花形スター「サティーン」にクリスチャンの詩を聞かせ、ジドラーに話をつけてもらう作戦を思いつく。

ムーラン・ルージュでサティーンと出会う

クリスチャンは、借り物の服を着てイギリスの有名作家に扮し、ムーラン・ルージュのショーにもぐりこむ。

ちょうどその夜、店のパトロン「公爵」も来ていた。

ジドラーは公爵にサティーンをあてがうことで、ムーラン・ルージュを劇場に変える資金を調達しようとしていたのだった。

オレンジ100
ここで、たっぷりショーの様子が見れるのですが、圧巻の演出です。 ぜひ大きな画面で見てください!

そのショーの間、サティーンは踊りながら公爵の姿を確認するが、クリスチャンのことを公爵だと思い込んでしまう。

ショーの終わったあと、夜の女が男をおもてなしする「象の腹」と呼ばれる部屋で、サティーンは公爵を待つが・・・

そこに現れたのはクリスチャン。

クリスチャンのことを公爵だと思っているサティーンは、色仕掛けに出る。

しかし、クリスチャンの目的はサティーンに詩を聞かせること。

最初は怪訝に思っていたサティーンだが、クリスチャンの詩に心を動かされ、2人は恋に落ちる。

その後、クリスチャンが公爵でないことがサティーンにばれ、2人のいる象の腹へ本物の公爵がやってくるというハプニングが起こる。

新しいショーの打ち合わせをしていました、とサティーンが言い訳をしたために、新しいショーのプレゼンをすることに。

事態を察知したジドラーやトゥールーズ一味も加わり、象の腹で即興のショーが始まる。

オレンジ100
これがまた、目まぐるしいんですが楽しいですよ。

新しいショーのあらすじ

舞台はインド。 男に身を売る女がいた。

国がマハラジャの侵略を受け、彼女は国を救おうと彼を誘惑。

その夜、彼女はマハラジャとシタール奏者を取り違え、彼と恋に落ちる。

しかし、魔法の力をもったシタールが、2人の仲をばらしてしまう。

仲をひきさかれる二人。

しかし、シタール奏者の歌を聞き、自分たちの愛の強さを改めて知る。 マハラジャは動揺して怒る・・・

このストーリーを公爵が気に入り、ムーラン・ルージュの改装が約束される。

結ばれる2人と、公爵の条件

プレゼンが成功したその後、クリスチャンは再びサティーンの元へ。

サティーンの恋心を確かめにいったのだった。

今や公爵ではないと分かったクリスチャンのことをサティーンは拒否するが、

クリスチャンの強いアプローチに負け、2人の気持ちは結ばれる。

オレンジ100
このとき、2人が名曲をどんどん歌うのですが、とても素敵です

次の日。

公爵が契約書をもってジドラーのもとに現れる。

大金をかけてムーラン・ルージュを劇場にする代わりに、公爵は新たに条件をつきつける。

  • サティーンを自分だけのものにすること
  • ムーラン・ルージュの権利書を渡すこと

ジドラーは渋々、承諾する。

そして、サティーンに夕食の約束を取り付けるように言うが、サティーンは口実を作って断り続ける。

サティーンとクリスチャンの仲がばれる

サティーンとクリスチャンがキスしているところをジドラーに見られ、2人の仲はばれてしまう。

ジドラーは、クリスチャンとは今夜限りにして、20時に公爵のもとへ向かえとサティーンに強く迫る。

しかし、その後サティーンは倒れてしまう。

医者に診てもらうと、結核にかかっていて助からないと。

また、病気のことはサティーンに告げないでおこうということに。

サティーンが来ないために怒っている公爵を、ジドラーは必死でなだめる。

次の日、サティーンはクリスチャンに別れを告げに行く。

だが、クリスチャンはショーにもう一曲「秘密の愛のうた」を加えようと提案する。

そのうたを口ずさめば、愛を確かめられると。

ショー初演の前日

ショーの初演が明日に迫った日、公爵はショーのリハーサルを鑑賞する。

そのとき、「シタール奏者」とはまさにクリスチャンのことであると気づく。

シタール奏者でなく、マハラジャを選ぶという結末に変えろと言い出す公爵。

現場は混乱。

サティーンは自ら公爵に「今夜“食事”をしましょう。その後、私たちの望む結末を決めましょう」と提案する。

サティーンと公爵の“食事”が終わるのを待つ間、ショーの他のメンバーが踊り始めるのが「ロクサーヌのタンゴ」。

オレンジ100
これはクリスチャンの心情を表しているもの。 フィギュアスケートでよく使われている音楽ですね。

「タワー」と呼ばれる建物のテラスにいた公爵とサティーン。

そのときちょうど、クリスチャンが近くにいてサティーンはその姿が目に入ってしまう。

クリスチャンの姿を見てしまったサティーンは、気持ちを保てなくなり、公爵を拒否。

しかし、公爵もサティーンを力ずくで自分のものにしようと乱暴になり始める。

そのとき、ショー仲間のショコラが背後から公爵を殴り、サティーンは間一髪助かる。

サティーンはクリスチャンの下宿へ逃げ込む。

ショーなんてどうでもいい、2人で逃げようと決める。

一方、ブチ切れている公爵はジドラーに最後通告する。

「彼女を探し出せ。
ショーは私の望む結末で終わる。
幕が下りたら私のところへ連れて来い。
さもないと、男を殺す

ジドラーは、荷造りをしているサティーンのもとへ向かう。

そして、クリスチャンが殺されそうになっていること、サティーンの命が残りわずかなことを告げる。

彼を救いたいなら、追い払え、と。

ショー当日の朝、サティーンはクリスチャンに別れを告げに行く。

ショー当日

ショーの初演の日、クリスチャンは最後と決めムーラン・ルージュに忍び込む。

公爵の使用人に見つかり、命を狙われながらサティーンの元へ。

「愛していないのなら体を買った金を受け取れ。愛していないと言え」と。

そうしてもみ合っているうち、舞台の扉が開いてしまい、2人はスポットライトを浴びてしまう。

ジドラーが、クリスチャンのことを「あれは変装したシタール奏者だ」とごまかし、ショーは続けられる。

しかし、クリスチャンはその場を去ってしまおうとする。

そこでサティーンは「秘密の愛のうた」をうたう。

2人はうたで愛を確かめ合い、ショーはなんとか終わりまでこぎつける。

オレンジ100
ショーの間もクリスチャンは銃で狙われ続けますが、仲間が撃退してくれます。

ついに最後には、ジドラー自ら公爵を殴り、公爵はムーラン・ルージュを去る。

ムーラン・ルージュは大歓声に包まれ、カーテンコールに移ろうとするが、サティーンはついに倒れてしまう。

最後に「私たちの話を書いて」とクリスチャンに告げ、サティーンは息を引き取る。

人がこの世で知る最高の幸せ

それは誰かを愛して、そしてその人から愛されること

ムーラン・ルージュの感想

コーヒーとノート

配役がお見事!!

  • 純朴な青年が恋愛を知り、大人になっていく様を演じたユアン・マクレガー。
  • ニコール・キッドマンの近よりがたい美しさ、時折のぞくチャーミングさ。
  • ジドラーの得たいの知れなさ。
  • 公爵の神経質そうな愛せない感じ。(スマン)

配役よかったですね~~!

みなさん歌もすごくお上手で、神はいったい才能をいくつお与えになるんですかw と思いました。

映像や衣装のきらびやかさは必見

映像や衣装のきらびやかさは必見ですね~。

合間にショーの様子とかもじっくり流れますが、相当準備をして撮影にのぞんだんだろうなって思います。

マハラジャのショーも、実際に劇場で見てみたいなと思うくらい見事なものでした。

サティーンが「私の話を書いて」って、最後にクリスチャンに頼むけどさ・・・。

これ、小説として読んでもあまり伝わってくるものなさそう・・・笑(ゴメンナサイ!)

ボヘミアニズムのことをもっと知りたくなった

劇中に出てきた「トゥールーズ」がロートレックのことだと分かったのが、この映画を見終わって色々調べたときなんですよねぇ。

それに関連する形でボヘミアニズムのことを知りました。

奥が深い世界のようなので、もっと知りたいな~と思いましたねぇ。

>>>Wikipedia「ボヘミアニズム」

サティーンが切ない

サティーンの夢は女優になることでした。

でも、クリスチャンの愛との間で揺れるんです。

最後死ぬときには、どちらも手に入ったものの・・・

夢も愛もあっけなく終わってしまいます。

それが同じ女性としてとても切なかったです。

フィギュアスケートでの傑作はテッサ・バーチュ/スコット・モイア組

フィギュアスケートでも使用されることが多い、ムーラン・ルージュの音楽。

なかでも傑作は、テッサ・バーチュ/スコット・モイア組(アイスダンス)ですね~!

このプログラムで平昌オリンピックで金メダルを獲得しています。

ムーラン・ルージュで使用されている音楽について

ムーラン・ルージュではたっくさんの名曲が出てきます。

  • サティーンのうたうマドンナの「Sparkling Diamonds」
  • 劇中で何度も出てくるエルトン・ジョンの「Your Song」
  • ジドラーなどがうたうクイーンの「The Show Must Go On」

などなど、書ききれないほどです。

Wikipediaに詳しく載ってるので、それを見るのが一番かと思います。

>>>Wikipedia ムーラン・ルージュ(映画)

映画「ムーラン・ルージュ」まとめ

ムーラン・ルージュの物語は「ラ・ボエーム」とか「椿姫」を元にしているそう。

内容をよく知らないので、そのうち詳しく調べたいなぁと思います。

ツイッターをやっています。フォローお待ちしています♪

フィギュアスケートアカウント

吉田輝星選手応援アカウント

おすすめ記事

ブラの肩ひもを隠す方法!! 1

薄着になってくると、ブラの肩紐が見えていないか気になりませんか? ブラ紐を隠すためにタンクトップを着ているのに、いつのまにかブラ紐がずれてコンニチワしていたり・・・。 下着が見えているのって、大人の女 ...

ヨシダコウセイ 2

2018年夏の甲子園。 金足農業が準優勝して金農旋風を巻き起こしました。 その金足農業のエースだった吉田輝星選手の沼に、まんまと落っこちました。 断じて言いますが、私は決してミーハーなわけではありませ ...

3

弱さや美しさ、儚さを表現でき、かつ力強くて優雅な滑りのフィギュアスケーター、ドミトリー・アリエフ。 フィギュアスケートファンのあなたなら、絶対に知っておいてほしい選手です。 平昌オリンピックにも出場し ...

義母との同居7つのメリット 4

夫から、姑と同居してくれと言われた。 姑が同居したいと言ってくる。 結婚すると、もれなくついてくる姑。 仲良くはしたいけれど、同居となると話は別ですよね。 私は、現在同居歴7年です。 住まいは築30年 ...

2歳差×2人育児×タイムスケジュール まとめ 5

2歳差 2人育児 この条件で育児をしている場合の、タイムスケジュールをイメージできる記事を今まで書いてきました。 月齢を細かく分けていたら、記事が増えてきましたので こちらの記事で一覧として見れるよう ...

-フィギュアスケート, フィギュアスケートの映画
-, , , ,

Copyright© だから語りたいフィギュアスケート , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.