岡山の室内プールなら大家族の湯が最高!! 温水プールと温泉が同時に楽しめる♪

大家族の湯 プール、温泉、食事の感想

お得なお知らせ

アンケートに答えるだけで無料でクレンジングがもらえます!

詳細はこちらをクリック!

  • せっかくの休日なのに雨…。
  • 夏は終わったけれど、子どもがプールに入りたがっている。

こんなとき、気軽に行ける室内プールがあったらいいですよね。

小さなお子さんや赤ちゃんを連れていても安心なのが、

岡山市にある「大家族の湯」

なんです。

ひとつの施設の中に

  • 室内プール
  • 温泉
  • 食事処

全てそろっているのがポイント♪

水着の販売や貸し出しタオルもあるので、うっかり忘れてしまった時でも大丈夫。

この記事では、5歳3歳の子を連れて行った感想をまとめています。

目次

「大家族の湯」アクセス 営業時間 利用料金 クーポン

大家族の湯について、次の基本情報をご紹介していきます!

  1. アクセス
  2. 営業時間
  3. 利用料金
  4. クーポン

アクセス

  • 住所 岡山県岡山市北区久米197-1
  • TEL 086-805-4126

周辺は商業施設が多く、飲食店もちらほらあります。

夜ごはんは、近くの飲食店で・・・というのもアリですね。

>>>Hotpepper 大家族の湯近くの飲食店

営業時間

7:00~23:00(最終受付22:00)
※浴室・プール・フィットネスの利用は22:45まで

年中無休
(点検のための休館あり)

利用料金

0~5歳

  • 入浴のみ 300円
  • 入浴+プール 400円

※オムツのとれていない赤ちゃんは、遊泳用オムツの上に水着を着用

6~11歳

  • 入浴のみ 500円
  • 入浴+プール 600円

12歳~

  • 入浴のみ 700
  • 入浴+プール 1000

貸し出しタオルについて

フェイスタオル+バスタオル 300円

なお、券売機を利用するシステムになっていますので、クレジットカードは使えません。

現金を用意していきましょう!

クーポン

「こどもとおでかけ情報 いこーよ」で、クーポンをゲットできます。

クーポンの内容

  • 0~5歳が対象
  • 入浴のみ:300円→200円
  • 入浴+プール:400円→300円

スマホでクーポンの画面を見せれば、適用してもらえるようです!

大家族の湯 夏休み 平日の混雑状況

私たち家族が大家族の湯へ行ったのは、夏休み中の平日

世間のお盆休みが終わった後でした。

ちなみに天気は雨。

プールの利用者は、ほとんどが小学生以下のお子さんがいる家族づれでした。

周りにそこまで気を遣わなくてもいいくらいの、程よい混み具合。

まだハイハイの赤ちゃんも来ていましたよ(^^)

ただ、休日かつ雨という天気になると…、もしかしたら結構混んでいるのかも知れませんね。

大家族の湯の温水プール ちょっとしたスライダーもあり?!

プールを利用する場合は、受付で手首にはめるリングを渡されます。

チップが埋め込まれているようです。

プールの入口でそのリングをかざすと、ドアが開く仕組みです。

大家族の湯 プールの様子(公式HP)

流れるプールに感動

大家族の湯のプールのすごいところは、流れるプールがあるところ。

小さめではありますが、子供たちは大満足!

水深が70cmほどなので、3歳の息子でも足がつき楽しいようでした。

ウォータースライダーとまではいかないけれど

ウォータースライダー…とまではいきませんが、

流れるプールの中心には滑り台が!

結構傾斜がキツイので、3歳の息子は少し怖かったようです(^_^;)

5歳の娘は、慣れたらガンガン滑ってました。

浮き輪OK ビート板あり

室内プールって…浮き輪を使ってもいいものなのか?

と懸念していたのですが、

浮き輪の使用はOKでした!

ただし、特殊な形状のもの、ビーチボール、水鉄砲の持ち込みは不可です。

さらに、滑り台での使用は禁止されています。

そういえば…

私がプールサイドで浮き輪を膨らませていたら、スタッフの方が「お手伝いしますよ」と、膨らませて持ってきて下さいました!

2個あったのでとても助かりました。

ちなみに、スタッフの方はみなさん感じがよかったですよ。

プールにはビート板も用意されています(^^)

付き添いでもお金をとられる

プールには入らず、付き添いの場合でもプール料金は払う必要があります。

小学生以下のお子さんは、付き添い必須です。

水着は売店にあり

万が一、水着を忘れた場合でも大丈夫!

売店があって、水着が販売されていましたよ。

温水プールのあとは温泉へ!

「大家族の湯」は温水プールですが、やはり体温よりはかなり低い水温です。(真冬の水温はどうなっているのでしょうか?!)

長時間入っていると、それなりに体が冷えます。

そのため、真夏の訪問でしたがプールのあとの温泉はとても気持ちがよかったですよ。

リリコ

種類がたくさんあって、全部入りきれない~!

ちなみに、5歳の娘が気に入っていたのは、露天風呂にある壷風呂。

私と2人きりで入れるサイズなのが楽しかったみたいです。

大家族の湯 お風呂のようす(公式HP)

アメニティは最低限

洗い場には

  • リンスインシャンプー
  • ボディーソープ

が用意してありました。

シャンプーにこだわりたい方は、持参されるのがオススメです。

食事はメニューが充実

大家族の湯には食事処「だんらん」があります。

あまり期待しないで行ったのですが(ごめんなさい)、メニューは充実していましたよ。

和食洋食、キッズメニューがひと通りそろっていて、ファミレスをイメージしていけばOKです。

(ただ、ドリンクバーはありません)

キッズメニューについては、ひとつ注意点があります。

それは、公式HPに載っているものとは、少し内容が違っていたこと。

子供たちはラーメンを注文しまして、公式HPと実際のメニューのちがいをお伝えしておきますね。

公式HP

  • ラーメン
  • ブロッコリー
  • トマト
  • ポテト
  • フライドチキン?

>>>公式HP「だんらん」メニュー

実際の内容

  • ラーメン
  • ドレッシングで和えたサラダ
  • 唐揚げ2個
  • ニコちゃんマークのポテト

でした。

つけ合わせが少し違っています。

他のメニューまでは確認できませんでしたが、公式HPのメニューと現在提供されているものとは、少しズレがあるかもしれませんね。

大家族の湯 まとめ

とにかく子供たちが楽しんでくれた「大家族の湯」。

レジャープールに行くよりも安くすみますし、また雨の日には行きたいなーと思います(^^)

大家族の湯の他にも遊べるスポットはないかなぁ~という方は、「楽天たびのーと」を覗いてみてくださいね♪

「楽天たびのーと」大家族の湯 周辺の遊びスポット

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる